FUMIYA HIRANO BESPOKE LONDON

Bespoke Process

東京、名古屋で4月と10月にホテルでトランクショーを行いますので、その際にお客様のライフスタイル、お仕事、 趣味などスーツを着る場面や場所などゆっくりとお話しをさせて頂きます。

次に、基本となるスタイルをお客様と共に決めて頂きます。
スタイルが固まったら、次は生地選びになります。

基本はイギリス生地を中心にサンプルバンチの中からお選び戴きます。 また、トランクショーに持って行ける量にも限りがございますので、 もし前もって色柄や生地の種類、重さなどお決まりでしたら事前にご連絡頂ければ、 ご用意させて頂きます。 生地が決まりましたら、採寸になります。

サビルローで培った採寸方法で採寸致します。 私がイギリスに戻ったのち、 ロンドンのアトリエにて型紙制作、裁断、仮縫い制作に取り掛からせて頂きます。
1度目の仮縫いになります。シルエットの確認や着心地、サイズ感などお客様と共に確認していきます。
この段階で何か細かなディテールの追加やご意見をお伝えください。
仮縫い後、お客様のご意見や仮縫いで確認させて頂いた場所を型紙に反映し本縫いとなります。
2度目の仮縫いでは1度目に確認した通りに仕上がっているか、着用感を確認して頂きます。
この中縫いと言われる段階で前回よりさらに細かな点をお伺いし最終工程に反映致します。
少しでも気になる点がございましたら、どんな些細な点でも構いませんのでお知らせ下さい。

フィッティング後アトリエにて最終調整した後、フィニッシング、プレス、ボタン付けになります。
完成したご注文品をご試着頂き、お客様と私にてご確認させて戴き、宜しければここで納品となります。

※もし可能でしたら全行程にてご注文品に合わせるシャツ、ネクタイ、靴をご持参のうえご来店下さい。
フィッティングがより正確なものになります。

また途中でロンドンまで仮縫いにお越し頂ける場合納期が最大5ヶ月短くなります。